ホンダ・ヴェゼル ツーリング 燃費レポート

f:id:yuukinoguchi:20190523093953j:plain

 今年の1月に新たにヴェゼルに追加されグレード「TOURING(ツーリング)」。 ヴェゼル自体は2013年12月にデビューをしているので、今年で6年目となるロングセラーモデルです。 この"ツーリング"は、ヴェゼル史上最強となる127kW/220N・mのスペックを持つ1.5L VTECターボエンジンを搭載。 それに応じて、ボディ補強や専用フロアパン、専用パフォーマンスダンパーやアジャイルハンドリングアシストの採用など、通常のヴェゼルと比べて大幅にアップデートされています。

 今回はその「ホンダ・ヴェゼル  ツーリング」の燃費を様々な状況下で測定。 なお本記事内容は、私が自分で行ったのではなく、クルマ情報サイト「オートックワン(https://autoc-one.jp)」から引用させていただいたものなので、ご了承ください。

 

 

燃費テスト概要

  • 実施日:2019年4月3日
  • 天候:晴れ
  • 最高気温:15℃
  • 燃費測定値:車両搭載の燃費計
  • 車両状況:エアコンフルオート(25℃)
         走行モード「ECON」Dレンジ
 
 

総合実燃費結果

f:id:yuukinoguchi:20190523163049j:plain

  ヴェゼルWLTCモード燃費に対応していないため、カタログ上のJC08モード燃費の17.6km/Lという数字と比較すると、実燃費との剥離が大きと言われているJC08モード燃費に近い数字となりました。

 

 

街乗り

f:id:yuukinoguchi:20190523164447j:plain

 ヴェゼル  ツーリングはハイブリッド車ではないため、渋滞にハマればハマるだけ燃費が悪化してしまいます。 アイドリングストップがついているとはいえ、エアコンONの状態ではしばらく動かないとエンジンが再始動してしまいます。 渋滞中はエアコンを切るようにしましょう。

 今回の街乗り走行では、メーター上の燃費計は13.9km/Lとなりました。

 最大トルクを1700回転から発生するエンジンとCVTの組み合わせによって、発進と停止が続くシーンでもストレスは無く、ブレーキホールド機能もあるため、疲労感は少ない印象です。

 

 

郊外

f:id:yuukinoguchi:20190523164659j:plain

 交通量や信号の少ない郊外走行では、燃費17.2km/Lとなりました。

 低速からターボが効くトルクフルなエンジンのため、1.5Lという排気量を感じさせず、もっと大排気量車に乗っているような感覚になります。 その為、必要以上にアクセルを踏み込むことがなく、そのことが低燃費に繋がっているのかもしれません。

 

 

高速道路

f:id:yuukinoguchi:20190523165438j:plain

 最後にご紹介する高速道路走行では、なんと燃費が20.4km/Lとなりました。 

 CVTのおかげでエンジン回転数は低いまま。 150kgほど増加した車重とボディ剛性がUPした恩恵を受けて、矢のように走り続けました。

 

 

ルート紹介

 最後に、今回テスト走行した「街乗り」「郊外」「高速道路」の3つのルートを紹介して終わりたいと思います。

 

街乗り

f:id:yuukinoguchi:20190524000635j:plain

 今回テスト走行した「街乗り」ルートは、千葉県市原市国道16号線から国道357号線、途中から片側1車線になる国道14号線、都県境から蔵前橋通りを経由しオートックワン編集部に戻るというルートです。 このルートはスムースに流れることが少なく、渋滞によくハマる区間です。 平均時速は15~18km/h程度。

 

郊外

f:id:yuukinoguchi:20190524001500j:plain

 今回テスト走行した「郊外」ルートは、茂原長南インターを降り、国道409号線を西に進み、交差する国道297号線を北上、東京湾に近い千葉県市原市内の国道16号線まで向かうルートです。 道路のアップダウンは少なく、信号が少ないうえに他のクルマの流れもかなりいいルートです。

 

高速道路 

f:id:yuukinoguchi:20190524024509j:plain

 今回テスト走行した「高速道路」ルートは、首都高速都心環状線芝公園ランプから首都高湾岸線を経由し、東京湾アクアラインから圏央道茂原長南インターに向かうというルートです。 道路のアップダウンは少なく、流れも区間全体を通しおおよそ80km/h程度でした。

 

 

まとめ

 以上、「ホンダ・ヴェゼル  ツーリング」の燃費レポートでした。 この記事は、自動車情報サイト「オートックワン」に掲載されているものですが、「オートックワン」にはこの他にも皆さんのカーライフを楽しくするであろう様々な記事が掲載されていますので、是非チェックしてみて下さい。

autoc-one.jp